スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ブログ見たよ〜♪のしるしにポチッとしてもらえると嬉しいです♪↓
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者 にほんブログ村 子育てブログへ
応援ポチしていただけると更新の励みになります♪


ベルメゾンネット

保冷バッグ*作り方*1

2014-02-22 23:48
少し前に紹介しました、旦那さん用保冷バッグ。
保冷バッグ*2

やっとこさ重い腰を上げて備忘録(作り方)を書くことにしました(^^;;
こちらの記事にポチッとして下さった方がいらっしゃったようで(*^^*)ありがとうございます!と同時に記事にするのが遅くなりすみません(>人<;)

これから書く作り方は、私が何も参考にせず、適当に考えながら行った行程です。
もっとやりやすい方法や、正規の方法では無い部分も多々あるかと思います。そういう部分ばかりかも。。
ですので、あくまで参考程度に読んでいただければと思います(^◇^;)私も同じやり方で次も作るかと聞かれるとハイとは言えません…(汗)

まずは必要なものから。

・ラミネート生地(外布・外ポケット)
・保冷シート
・撥水または普通の生地(内布・巾着部分)
・持ち手
・巾着部分用紐
・アクシデントにより急遽Dカン
・あればテフロン押さえ↓

☆テフロン押さえ(押さえホルダーに取り付けるタイプ)【ラミネート生地に便利/ミシンアタッチメント】(KI21)



それぞれのサイズは、作りたいバッグのサイズによって変わりますので、今回は省略します!…めんどくさいからではありませんよ…えぇ、決して。

にほんブログ村 トラコミュ 色々作る人集まれ!へ色々作る人集まれ!

では、行程です!(生地裁断後から)
本体外側から作っていきます。

①はじめに外ポケット等を縫っておく。持ち手は底に縫い付ける部分を残して縫い付ける。(後で写真のように縫い付けます。)
保冷バッグ*3

②ラミネート本体用とマチ用を中表に合わせ、サイドを底の角より少し手前まで縫う。(縫い代は5mm程度)

③②と同じ要領で底、もう片方のサイドを縫う。(この時、持ち手を縫い込まないように注意。)
※角は無理してギリギリまで縫わなくても良い。1cm程度はあけていてOK。

④もう一方の本体とマチも同様の手順で縫い合わせる。

⑤表に返し、縫い合わせたそれぞれのサイド・底にステッチをかける。ラミネートなので少し力を入れて縫い目を開き、折り畳んで縫う。(この時、縫わなかった角の生地を綺麗に畳んで、角ギリギリまでステッチをかけると綺麗にいく。)
保冷バッグ*5

⑥底の部分の持ち手を本体に縫い付ける。(気合いで押さえ金の下に入れましょう。)

これでまずは本体外側がほぼ完成です(*^^*)

私はポケットと持ち手を最初に付けるのを忘れていたので、③の途中に慌てて付けました(汗)マチ仕立ては初めてだったので、バッグを縫う手順にばかり気を取られていて(>_<)
その結果、持ち手を縫う際に反対側の生地も思いっきり一緒に縫ってしまいました…(ー ー;)
ラミネートなので痕がくっきり…!
持ち手で隠すことも出来ず、苦肉の策としてDカンを付けることにしました。。
保冷バッグ*4

でもこれが意外とアクセントになっていい感じ〜♪と自分では思っています(笑)

記事が長くなりましたので、後半は次回ということで(^.^)
文字にするのは難しい(>_<)実際縫うと簡単なことなのに。わかりづらくてすみません。。
関連記事


↓ブログ見たよ〜♪のしるしにポチッとしてもらえると嬉しいです♪↓
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者 にほんブログ村 子育てブログへ
応援ポチしていただけると更新の励みになります♪


ベルメゾンネット

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。